ソーシャルウェブが未来を創る!
2011年11月29日(火) イケダ ハヤト

「ブログくらい書けないと社会人としてヤバい」時代が訪れる

upperline

 私たちのキャリア形成において、「ブログ」の重要性ほど見過ごされているものは無いように思います。

 ブログを書くことは、人ひとりのキャリアを大きく左右しうるものであり、今後時代が進めば、「ブログくらい書けないと社会人としてヤバい」時代が訪れるとさえ、私は思っています。

 今回の記事は少し挑戦的なトーンですが、ブログの価値について考えてみたいと思います。

ブログを起点に社会との新たな接点を得る

 ブログを書くメリットを考える上では、まさに先日「はてなブログ」をリリースした、株式会社はてなの代表・近藤さんの「なぜ今、ブログなのか」という記事が参考になります。

 近藤さんは「オープンインターネットの中に、ブログという人格を持つことで、社会との新しい接点が生まれ、人生に新しい展開が生まれるのです。」と語っています。

 自分の専門性を公開でき、検索にも掛かりやすいブログは、同じ興味関心を持つプロフェッショナルと繋がるための最良のツールとなります。

次ページ  例えば私は、「フェイスブック…
1 2 3 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事