市場に巣くう「増資マフィア」たちの正体
転落した「ベンチャーの雄」の逮捕で壊滅

 証券市場の片隅に、「増資マフィア」「資本のハイエナ」と呼ばれる連中がいる。

 業績不振企業に取りついて、資金調達をエサに経営に関与、株価操縦、インサイダー取引などに利用。悪評が高まって処分を受けそうになると退散、次の標的に移る。

 メンバーは、元銀行員、元証券マンといった金融ブローカーに、怪しい資金を運用する投資ファンド、高利の金融屋など。犯罪スレスレどころか「法の網」をかいくぐる確信犯である。

 最初のころは、摘発のリスクに見合う収益をあげ、仕手株化させることで数十億円の利益を手にすることもあったが、最近は捜査当局が手口と人脈を解明、摘発が相次いでいる。ことにこの半年は逮捕ラッシュで、マフィアは壊滅状態である。

 その黄昏を示すのが、警視庁と証券監視委によって捜査が進められている情報通信会社「トランスデジタル」事件である。

 2月16日に逮捕されたのは、社長の後藤幸英容疑者、元副社長の鈴木康平容疑者、金融ブローカーの黒木正博容疑者、酒類販売会社社長の野呂周介容疑者など。トランスデジタルは、08年9月、民事再生法の適用を申請して倒産するが、その直前、会社資産の一部を野呂容疑者の会社に移していた。

 注目されるのは、黒木容疑者が増資マフィアの大物であることだ。かつては「ベンチャービジネスの雄」として脚光を浴び、音楽配信企業のリキッドオーディオ・ジャパンを東証マザーズの第一号で上場させた。しかし、上場直後の00年2月4日、株価が1221万円に達したのがピークで、そのすぐ後から不祥事が相次ぐ。

 同年10月、社長が監禁容疑で逮捕されると株価も評判も地に落ちた。オーナーの黒木容疑者も会社を手放した。

 以降、黒木容疑者は金融ブローカーとなるが、増資マフィアという"仕事"は、彼にうってつけだった。慶応大学出身のベンチャー経営者だっただけに人脈は幅広く、ブランドのスーツが似合う二枚目で弁が立った。

「ボロ株」に投資、危うい操作で株価を上げて収益を確保するため、資金元は危ない先が多い。暴力団のカネや脱税資金が混じることもある。それだけに、危うい勢力と増資を受ける上場企業経営陣とのパイプ役として、黒木容疑者はうってつけだった。

 一緒に逮捕された野呂容疑者は、元暴力団幹部で現在も山口組直系組織の組長と親しい関係にある。警察の認定では「企業舎弟」と呼ばれる存在だ。黒木容疑者の場合は、そこまで深くはないが、暴力団の暴力装置と資金力を使ってビジネスを成り立たせているという意味で「共生者」という位置付けである。

芋づる式に残党の逮捕も

 ここ数カ月、記録的なペースで「増資マフィア」の摘発が進んでいる。

 昨年11月5日、ユニオンホールディングスの株価操縦事件で横濱豊行前社長ら3人が逮捕された。同月12日には、東邦グローバルアソシエイツの仕手戦を仕掛けたことで知られる鬼頭和孝被告が脱税で逮捕された。さらに16日には東理ホールディングスの福村康廣会長が、特別背任容疑で逮捕された。

今年に入ってからも勢いは止まらず、1月20日、ユニオンホールディングスの株価操作に関わったとして大阪府警は河野博晶被告を逮捕。そしてトランスデジタル事件となった。

 横濱、鬼頭、福村、河野、野呂、黒木・・・。

 一般には無名でも、証券関係者の間では、資金調達に絡む仕手として、よく知られた大物たちである。これまで巧妙に捜査当局の追及を逃れてきたが、彼らがまたたく間に逮捕されていったところに、「増資マフィア」「資本のハイエナ」の時代の終焉がある。

 なかでも、誰よりも多くの銘柄に関与してきた黒木容疑者の逮捕は、彼の供述しだいで芋づる式に残党逮捕につながる可能性があるという。

「黒木は、大盛工業、ゼクー、イチヤ、丸石自転車、トランスデジタル、ビビーネットなど数多くの上場企業の資金調達に関わってきました。暴力団系金融業者や企業舎弟のつきあいも多く、表と裏を知る第一人者だけに、その供述に怯えている人間は少なくありません」(捜査関係者)

 トランスデジタル事件の端緒を開いたのは警視庁組対総務課だ。3月9日の起訴とともに、捜査は捜査2課の手に移され、株価操縦など金融商品取引法違反での摘発が予想されている。

 その際、「人物交差点」の黒木容疑者に導かれるように、N、U、O、Kといった捜査当局がかねて目をつけている「増資マフィア」が、株価操作に絡んだとして捜査線上に浮上している。

 いずれも暴力団との関係が深い金融業者。証券市場で白昼堂々、暴力団系業者が稼ぎ、資金洗浄を行っていたわけで、その根絶を狙った捜査は、徹底的に行われるべきだろう。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら