横峯良郎議員今度は
「事務所費を不正受給」疑惑

相次ぐカネの問題に決定版!大家が「不動産契約
はなく家賃を貰ったこともない」と告白
議員バッジを付け、陸奥親方の娘の結婚式に出席。横峯氏の他、横綱の白鵬、KONISHIKIらも姿を見せていた[PHOTO]吉田暁史

 10月10日、白いネクタイを締め、礼服に議員バッジを付けた横峯良郎参議院議員(51)が、都内のホテル入り口から出てきた。横峯氏はこの日、大相撲・陸奥親方の娘の結婚式に出席していたのだが、この男に議員バッジを付ける資格は、もはやないだろう---。

 '07年の初当選直後に発覚した賭けゴルフ・愛人騒動から始まった横峯氏を巡る数々のスキャンダルはとどまるところを知らない。'10年には飲食店経営者への恐喝事件に関与した疑惑が発覚。今年に入ってからも、国会議員に配られる航空クーポン券を不当に受け取っていた問題、自身が主宰するゴルファー養成学校の寮母を公設第一秘書に据え、秘書給与を流用していた疑惑が立て続けに報じられた。

 これだけでも政治家失格だが、本誌は横峯氏の国民に対するさらなる裏切り行為「政党交付金使途等報告書の虚偽記載」を突き止めた。この虚偽記載からは、横峯氏が事務所費を不正受給している疑惑が浮上してくるのである。

事務所のポストには、平山氏、工藤氏、横峯氏の表札が掲げられていた[PHOTO]本多治季

 問題となっている事務所は、千代田区平河町にあるマンションG・302号室。この部屋には現在、3人の現職・前職の国会議員が代表を務める政治団体が入居しているとされる。郵便受けの表札(右の写真)からも分かる通り、3人の議員とは、工藤堅太郎前参議院議員(69)、平山誠参議院議員(59)、そして横峯氏だ。しかし、この部屋の大家・A氏の妹であり、部屋を実質管理している女性はこう首を傾げる。

「この部屋の契約者は平山誠さんですよ。'09年の5月に入居されました。工藤さんや横峯さんとは賃貸契約を結んだことはありません。気が付いたらいつの間にか、二人の名前が入った表札が増えていたのです。平山さんから説明は何もなく、横峯さんをこのマンションで見たことは一度もありません」