コワーキングの3つのメリット

 全国に既に30箇所以上生まれている「コワーキングスペース」、私も渋谷にできた「LightningSpot」というスペースに入居しました。コワーキングをして感じた、その働き方のメリットを3つでまとめてみました。

 「コワーキング」という働き方については、同じく市川裕康さんのこちらの記事をご参照ください。

 世界で拡がる「コワーキング・スペース」というムーブメント、新しい働き方のスタイル

1.ビジネス・コラボレーションが生まれる

 コワーキングに入居するのはフリーランスや起業家など、小さな単位で働いている人が多いため、ちょっとした雑談からビジネスコラボレーションが生まれることも少なくありません。

 雑談の中で生まれた「こんなイベントやりたいよね」という話がスペースに伝播し、促成のプロジェクトチームが結成させる、「ソーシャルメディアについて軽くレクチャーをする代わりにウェブサイト制作について教えて貰う」といった知識の交換が行われるなど、様々なコラボレーションが発生します。

 私の知人の起業家には、同じスペースに入居している行政書士の方と仲良くなり、通常よりもかなり安価に法人登記を手伝ってもらえた、という体験をしている方もいます。

2.新たな出会いを享受できる

 コワーキングスペースは、多種多様なプロフェッショナルとの交流を楽しむことができる場でもあります。入居者イベントや勉強会をきっかけとする出会いはもちろん、座っていると「ちょっと紹介したい人がいるんだけど」と声を掛けていただくこともあります。