経済の死角

カメラが見た東日本大震災 VOL.1
「世界が日本を応援している」 

アメリカから、ヨーロッパから、アジアから届く「支援」と「祈り」

2011年03月19日(土)
upperline
UEFAチャンピオンズリーグのベスト16、R・マドリードとリヨンの試合では、大地震の犠牲者へのメッセージが掲げられ、一分間の黙祷が行われた。UEFAは主催するすべての試合で黙祷を行ったという  【PHOTO】gettyimages

 

UEFAヨーロッパリーグのベスト16、リバプール対SCブラガの試合でも日本へのメッセージが送られた。リバプールはく「日本のすべてのサポーター、そして地震で被災された方々を応援しています。あなたがたは一人ではありません」との声明を発表した。   【PHOTO】gettyimages

 3月11日、観測史上最大のM9.0の激震が東北を中心とした東日本を襲った。この悲劇に、日本中はもとより、世界各地から温かい励ましのメッセージと支援の手が届いている。そう、日本は世界とつながっているのだ。

次ページ      
1 2 3 4 5 6 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事