雑誌
「東北関東大震災」ソーシャルメディア・情報共有サイトリンク一覧
ソーシャルライズ!特別編

 3月11日(金)に発生した「東北地方太平洋沖地震」は、マグネチュード9.0を記録し、日本国内観測史上最大、世界でも5番目に大きな規模を持って、私たちの生活を一変させました。

 本コラムでは過去に何度か災害時におけるソーシャルメディアの活用に関しての事例を紹介してきました。今まさにそうした事象が目の前に起きることとなり、私たちが過去の教訓を活かせるかどうかが、問われています。

 本稿ではいくつかの注目すべきソーシャルメディアを活用したウェブサービス、リンク集、コミュニティサイトをご紹介したいと思います。今後事態が推移していくにつれ、必要な情報、求められるサービスが変化していくと思いますが、現時点で有益と思われるものをまずは共有致します。

【1】総合的な情報・サービスが集約されているサイト

 グーグル社の様々なサービスを利用して以下のようなサービスの利用が可能になっています。

・Person Finder-消息情報の確認:(英語、中国語、韓国語で対応)
・義援金の送付:日本赤十字へクレジットカードを利用することで簡単に行うことが可能
・地図による災害情報:被災地の衛星画像、避難所情報マップ、福島第一・第二原発避難範囲等が閲覧可能

 また、災害に関する情報(警報・注意報、災害掲示板、避難所情報、運行状況、ライフライン等)の情報が整理されています。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら