ライフ
もう一度、「戦後」から始めれば、新しい時代の本田宗一郎や盛田昭夫が生まれてくる
佐々木俊尚×有吉昌康(株式会社PTP社長) 第3回

vol.1 はこちらをご覧ください。

vol.2 はこちらをご覧ください。

有吉: いままでの集大成で、SPIDERのコンシューマー版を年末に出そうと思っています。

佐々木: 金額はいくらくらいですか。

有吉: まだ秘密です(笑)。

佐々木: 秘密ですか(笑)。

有吉: 本当にこれから。量産で1万台作るのと100万台作るのでは、原価が全く変わってくるじゃないですか。

佐々木: それまでに話題が盛り上がれば、ですね。

有吉: 皆さんが「買う、買う」と言ってくれて、私がこれは売れそうだと思えば(笑)。

佐々木: 安く買える(笑)。頑張って盛り上がってもらうしかないですね(笑)。

有吉: 僕も年末からツイッターを顔出しでやり始めたんですけど、皆さんから最近よく言っていただくのは「SPIDER貯金、始めました」と。

佐々木: 昔ミシンでよく貯金して買うって、あれですね(笑)。

有吉: SPIDER貯金って、静かなブームになっていけばうれしいです(笑)。

佐々木: なるほど。

有吉: あと、検索機能もかなり改良しました。今までの検索は画面上で「あいうえお」で選ぶか、パソコンから自分用のキーワードを登録しておくしかなかったんですけど、今回はリモコンで文字入力が出来るようになっています。

佐々木: 今までは予めキーワードが設定されていて、それをロータリーの選択で選ぶしかなかったわけですね。

有吉: 固有名詞に関してはそうですね。例えば出演者で仲間由紀恵さんを選ぼうと思うと、「な」に行ってそこからバーッと下の方にスクロールしていかなくてはいけなかった。それが今回は「な」「か」「ま」とやると一瞬です。

佐々木: いろいろ候補が出てきますね。

有吉: これで仲間由紀恵さんのCMがズラッと一瞬で出てきます。また、特徴的なシーンのサムネイルをたくさん出すようにしたのでクリエイティブの違いも再生しなくても検索結果一覧の時点で一目瞭然で分かります。

佐々木: 一番組一CMに一個のサムネイルでなくて、番組やCMのなかから三つくらいピックアップしているわけですね。

有吉: そうすると、例えば、武田薬品のベンザブロックのCMだと4バージョンありますが、「あの青いやつがいいね」というときもすぐ青のCMをサムネイルで探せるわけです。こういうことも僕らがコンテンツをどう見たいかとずっと考えているから思い付くわけです。

佐々木: なるほど。

人間はめんどうくさいことをやらない

有吉: あとはフリーキーワード。今までは人名や企業名などの固有名詞以外で検索しようとすると自分でウェブ上の「マイページ」から登録しておかなくてはいけなかったんですね。

佐々木: そうです、そうです。SPIDERのウェブにアクセスして入力して、それがデータとなってSPIDERにやってくる。ちょっと面倒くさかったですね。

有吉: 面倒くさかった。僕は、人間は後でやろうと思っても絶対にやらないと思っているので・・・。ただSPIDER PROでは、法人用ということで、それで良しとしてしまっていたわけですね。ところが今回はその場で思いつくままにテレビ画面に向かって文字入力ができます。例えば、「音楽」と入力します。するとすぐにズラッと検索結果が100件以上出てきます。

佐々木: 音楽番組に限らないわけですね。

有吉: そして、この中から、「映画」で絞ると、「音楽 and 映画」でヒットしたのが59件。

佐々木: 結構多いですね。加山雄三とかありますね。

有吉: 『エレキの若大将』の音楽が加山雄三など、映画と音楽の話題が扱われているシーンが検索できます。

佐々木: ボンヤリ見ていても楽しめますね。

有吉: 佐々木さんの言葉で言うと、「視座」をうまく固定しながら興味の周辺のコンテンツとどんどん出会っていくわけです。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら