進化を続けるフェイスブック〜変化の激しいソーシャルメディアをどう学ぶか?
フェイスブックの開発者向恒例イベント、「f8」で基調講演を行うマーク・ザッカーバーグ氏〔PHOTO〕gettyimages

 9月22日に開催されたフェイスブックの開発者向恒例イベント、「f8」における同社CEOマーク・ザッカーバーグの基調講演では、世界で8億人を超えた同サービス利用者の多くを虜にする大きなプロダクトやサービスのリリースが行われました。リアルタイムで配信されたオンラインストリーミングの視聴者数は10万人を超えていました。

 発表から間もなく2週間が経ち、最近リリースされた新サービスや仕様変更に伴う解説のまとめ記事がツイッターやフェイスブック等で数多く共有されつつあります。が、実際フェイスブックの変化のスピードに追いつけなくて、困惑している人も多いのではないでしょうか? 例えば検索で「フェイスブック」「新機能」「まとめ」と検索しても、包括的にまとめがされている最新の記事は、10/3時点ではまだ数多く見つけることは適いません。

 大きな変更点としては以下のような点が挙げられます。

・「TimeLine (タイムライン)」
自分の今までのアクティビティ、写真、動画等を時系列に表示可能に。幼い頃の写真や動画を追加することも可能。

・「Feed Subscription (フィード購読)」
気になる人の「公開」投稿をツイッターの「フォロー」と同じように相手の承諾を得なくても購読することが可能に。

・「Ticker (ティッカー)」
友人達の様々なアクティビティが画面右端のコラムでリアルタイム配信される。どんなページに「いいね」をしたか、どんな音楽を聴いているか等新しい情報の発見を可能に。