「そんなにコメントおかしい?」って、カントク、面白すぎますよ
セ界を救う爆笑王 年始→キャンプ編 巨人 原 辰徳監督の「珍言力」

FORZA STYLE

 そのまま球場へ消えて行ったという。

エピソード6 殿様

 愛読している時代小説の影響か、原監督が「ザマ(生き様?)を見せて欲しい」「忠誠を促したい」といった武将的語り口調を好んでいることは本連載で何度も紹介してきた。だが、今キャンプからまた一つ、時代ワードが増えたという。

「ある記者から『今日はブルペンで内海(哲也)のピッチングを食い入るように見ていましたが、どのように感じましたか』と聞かれ、監督はこう返したんです。『逆に聞こう。"汝"の意見は?』と。

 若い記者だったので、『うぬ』がお前という意味だとは分からず言葉に窮していたら、監督は『新聞記者たるもの、しっかりと勉強しておかねばならないの〜』とご満悦。まるで殿様のようでしたよ。"配下"のコーチにも『じゃあ、うぬは○○をしっかりと指示して』という感じ。スタッフは結構、慣れてきましたが、報道陣は笑いをこらえるのに必死で・・・」(スポーツライター・臼北信行氏)

 カントク、この「珍言力」を広めることで、セ界は救われますぞ!
 

現代ビジネスブック 第1弾
田原 総一朗
『Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった』
(講談社刊、税込み1,575円)
発売中

amazonこちらをご覧ください。

楽天ブックス