クリエイターに対価を還元する「Grow!」
共感をお金に変える仕組み

 今、ウェブ上には「共感をお金に変える仕組み」が急速に整い始めています。大量の個人から資金提供を募ることができるオンラインツールを用いて、13,500人から94万ドルを集めたという事例が、米国では既に生まれています(参考記事) 。2011年1月には日本にも同様の仕組みが登場し、ウェブ業界からの熱い注目を集めています(参考記事) 。

 今回の記事では、「共感をお金に変える仕組み」の一種といえる、3月にリリースを控えている「Grow!」という最新のツールをご紹介いたします。

コンテンツの価値とクリエイターの収益が一致する世界

 「ソーシャル・パトロン・プラットフォーム」を名乗る「Grow!」は、サイト上に独自の「Grow!ボタン」を設置することで、オンライン上で対価を得ることを可能にするクリエイター向けのツールです。

 Grow!の仕組みは、ユーザーによるポイントの購入から始まります。クリエイターによってサイト上に設置された「Grow!ボタン」がユーザーによってクリックされると、換金可能なポイントがクリエイターに送られます。気に入ったブログ記事などがあれば、Grow!ボタンを通して簡単にライターにお金を支払うことができます。

 オンライン上のコンテンツは基本的に無料であり、多くのクリエイターも、そのことを当然のものとして捉えています。私もブログを書いていますが、そこから収入を得ようとは考えていません。