賢者の知恵
2011年02月18日(金) FRIDAY

26歳で6000億円超の資産を持ちながら、"映画になった男"の私生活は驚くほど地味
新居を発見撮! M・ザッカーバーグ「プア伝説」

friday
upperline
常にジーンズにスニーカーかサンダル履きで、上はTシャツが多い〔PHOTO〕アフロ(以下同)

 ハイテク企業の聖地、シリコンバレーの一角、米・カリフォルニア州パロアルト地区。アップルのスティーブ・ジョブズCEO(最高経営責任者)など、並み居るIT長者が大邸宅を構える高級住宅地に、「世界的大企業のCEOが住むにしては地味すぎる」と、評判の家がある。

 実はこの家の主こそ、『フェイスブック』の創設者にしてCEO。26歳にして資産6000億円超と言われるマーク・ザッカーバーグである。最近、近くの賃貸住宅から引っ越してきたのだが、今回の家も賃貸物件なのだという。

「5つの寝室と4つのバスルームがあり、床面積は353平方メートル。建物そのものは6億円相当と言われていますが、世界的な企業のトップが住むには質素ですよ。場所は違いますが、マイクロソフトの創始者、ビル・ゲイツの自宅は9700万ドル(約80億円)ですからね。ザッカーバーグが前に住んでいた住宅の家賃は月7850ドル(約65万円)で、今回も同程度と言います。豪邸を建てずに賃貸にこだわるのも、質素な彼らしいと評判です」(在米ジャーナリスト・飯塚真紀子氏)

シリコンバレーに住む富豪の建物としては余りにも普通すぎる?

 『フェイスブック』といえば、今や会員数5億人を超す世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(コミュニティ型のwebサイト)。現在、彼をモデルにした映画『ソーシャル・ネットワーク』が公開中で、米国のみならず日本でも話題となっている。ユーザーは世界70ヵ国以上に広がり、チュニジアの「ジャスミン革命」や、エジプトの反政府デモの際にも情報交換に活用され、民衆運動に大きな影響を与えたと言われる。

 『フェイスブック』は、ザッカーバーグがハーバード大学の学生だった19歳の時に作ったシステム。当初は学生の仲間内のサービスだったが、一般に公開すると、あっという間に会員が増えた。ザッカーバーグは23歳で世界最年少のビリオネア(10億ドル以上の資産家)となった。昨年は、米『タイム』誌の「今年の人」に選ばれて表紙も飾っている。現在、『フェイスブック社』の時価総額はタイムワーナーやヤフーを超え、500億ドル (約4兆円)と見られている。

こちらは、以前住んでいた家。本人は「大きすぎる」と言っていた

 そんな彼の人生にとってのキーワードは「地味」である。まずファッション。紛れもないセレブとなった今でも、おシャレにはまるで無頓着。Tシャツにジーパンといったラフな格好で歩き回っている。愛車も、数年前に購入した中級モデル、黒いホンダアキュラTSX。買う際は、友人に「安全で快適で、けばけばしくない車が欲しい」と相談して決めたという。そもそも、オフィスが近いので、普段は徒歩か自転車で通勤している。

次ページ  カネにも執着はないようだ。地…
1 2 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ