雑誌
超円高で輸入車が安くなる!?
円高ドル安が止まらない。史上最高の円高に迫る勢い。だったら輸入だ。
輸入車の動向を徹底的に探る!

ついに76円台突入!!

 強烈なドル安である! 8月2日の為替レートは、一時1ドル=76円97銭と77円を割り込んだ。円とドルの関係は、大震災直後の3月17日に76円25銭を記録したのが史上最高値だが、それに迫る勢い。

 最近の円高ドル安の原因はアメリカの財政不安につきる。

 報道されているように、政府の借金の上限を引き上げる「政府債務上限引き上げ法案」を巡ってすったもんだした揚句、債務不履行の期限ギリギリに法案を成立させるという、まるでテレビドラマのような筋書きで、最悪の事態だけは回避した。

 これでひと安心。円高ドル安に歯止めがかかる。誰もがそう予感したが、翌3日も77円台前半での小幅な値動きでしかない。やはり、アメリカ経済への不安が根本的に解消されてはいないのだろううか。当面は円高ドル安が続くとの見方が市場を支配している。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら