政局

樽床を小沢、輿石の監視役に配置する「したたかな人事」で野田内閣は長持ちする予感

「援軍」鹿野は再任、「敵軍」海江田は入閣見送り
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら