upperline

 伊賀市の蔵元4軒「大田酒造」「森喜酒造場」「森本仙右衛門商店」「若戎酒造」の女性杜氏や経営者は、女性に日本酒を楽しんでもらおうと「伊賀酒DE女子会」を、10月8日(土)18時から、初めて市内のヒルホテルサンピア伊賀で開く。チケットは5,000円。日本酒とは縁遠い女性に対して料理との取り合わせなどを提案し、消費拡大を図ることが目的。

 今回の女子会では、微発泡性の食前酒や料理と相性の良い燗酒、濃厚な味わいの食後酒など、場面に応じた銘柄を各蔵が3~4種出品する。地元産の季節の料理とともに、お好みの量を飲むことができる。量が飲めない人向けには、数年間熟成させた古酒など普段は飲めないお酒も用意するなど、各銘柄の説明を聞きながら味わうことができる。

 女性同士で飲みながらおしゃべりを楽しむ「女子会ブーム」にあやかって企画されたもので、4軒の蔵元が参加に応じた。チケットは9月1日(木)から伊賀地域の酒販店などで販売される。なお、当日は伊賀鉄道上野市駅などから送迎バスがある。お問い合わせは、森喜酒造場(0595-23-3040)まで。


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事