現代ビジネスからのお知らせ

日本経済にとってプラスかマイナスか
緊急シンポ「ヤフー・グーグル提携問題を考える」を12月14日開催

Ust・ニコ生での中継も決定!

2010年12月08日(水)
upperline

 グーグルとヤフーの提携について、公正取引委員会は12月2日、「独占禁止法上問題となるおそれがある行為を行っている具体的な事実は認められなかった」「引き続き調査を行う必要はない」と容認しました。

この問題については公取と同様、問題はないとする意見もある一方で、グーグルの検索エンジンのシェアが約9割に達することから公平な競争を阻害する状況に陥る可能性もあるとの指摘もあります。

そこで現代ビジネスでは、このヤフー・グーグル問題についてジャーナリストや学識経験者、国会議員によるシンポジウムを12月14日午後7時より開催します。

・今回の“提携容認”についての是非。公取の課題。
・日本の産業への影響
・独・仏等他国政府がどのような処置をとっているか
・提携実施後、日本において競争環境を維持するための方策は何か

 以上のようなテーマをもとに闊達な議論を行う予定です。

 観覧希望の方は下記メールアドレスより、①お名前 ②所属 ③年齢 ④連絡先メールアドレスをご記入のうえ、お申し込みください。質問もお受けいたします。

司会 :

町田徹(ジャーナリスト)

パネラー :

玉井克哉(東京大学先端科学技術研究センター知的財産権大部門教授)

牧野二郎(弁護士・牧野総合法律事務所代表)

近藤三津枝(自民党代議士)

堂山 昌司 (マイクロソフト株式会社 代表執行役 副社長)

栗山浩樹(日本電信電話株式会社 経営企画部門 企画担当部長)
(パネラーなどについては都合により変更がある場合もあります)

日時 : 12月14日 午後6時半開場 午後7時開演〜午後9時終了予定

場所 : 「講談社」本社会議室 営団地下鉄有楽町線護国寺駅スグ

     交通のご案内   

中継アーカイブのURL:Ustreamはこちら。ニコ生は後ほどお知らせします。

公式twitter@gendai_biz ハッシュタグは#gendaitvです。

入場 : 無料

申し込み方法:
観覧希望の方は下記メールアドレスより、①お名前 ②所属 ③年齢 ④連絡先メールアドレスをご記入のうえ、お申し込みください。こちらより申し込み確認をお送りします。

問い合わせ・申し込み先 : gb1@kodansha.co.jp



underline

アクセスランキング
1時間
24時間
編集部お薦め記事
最新記事