年明けの通常国会は、激突へ向かう与野党のチキンゲームである

その後の展開が読めないまま現実味を帯びる「菅内閣の総辞職」のシナリオ
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら