蓮舫レポート

新しいことにチャレンジし続ける事業仕分け、第3弾"後半"が始まります!

傍聴者の要望にお応えして会場内を改善しました。

2010年11月13日(土) 蓮舫
upperline

 まいどまいど、事業仕分けのことになって恐縮ですm(_ _)m

 今週発売の週刊誌の一部では、事業仕分けに「空席が目立つ」「関心が薄くなってきた」という書き方をまだまだしてますが、前回にも書きましたけれども、第3弾前半では過去最高の入場者数、過去最高のネット視聴者数でした。

 でも、そうやって「関心が薄くなってきた」と書きたくなるのもわからないではないです。

 唯一減っているのは、会場に来てくれるメディアの方々の人数なんです。これは、民放がカメラ一台の「代表取材」をしているのも原因だと思いますが・・・。

 さて、第3弾の後半が来週月曜日から始まります。

 今日(12日金曜日)は午前中が参議院本会議で、午後から委員会だったんですが、その間隙をぬって40分ほど、事業仕分けのスタッフと打ち合わせうをしました。やっぱり仕分けのことを考えたり、議論したりしていると元気が出ます。

「事業仕分けをやって、この国を変えたい。住みやすい、満足度の高い社会にしていきたい。そのために最小限の税金で最大限のサービスを生むような行政の仕組みにしていきたい」

 という思いが私を元気づけるんでしょうね。

 次回は東京・五反田のTOCビルで仕分けをします。

 仕分けでは毎回、新しいことにチャレンジするというか、いろいろ改良していきます。今回は会場内にモニターを設置します。仕分けは平らなところで行うため、せっかく傍聴しに来ていただいているのに「イスに座っていたら仕分け人、説明者たちの議論の様子が見えない」という要望にお応えしてのことです。

 それから、小さなお子さんを連れていらっしゃるお母さんやお父さんたちのために、親子優先席を。あるいは車椅子・杖・松葉杖をご使用の方々等の対応も必要ですから、一般傍聴者席エリアの一部にフリースペースを設けて、必要に応じて対応出来るようにします。

 今まで不満に感じていた方々、お詫び申し上げます。

 また、ラジオでの放送も、前回同様にTokyoFMほかFMラジオ各局が協力していただきます。もちろんネット中継も今まで通り。

 みなさん、ぜひ会場にお越しください。そしてラジオとネットでの中継をお楽しみ下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事