upperline
急成長を続けるオンライン寄付市場

 過去12年ほどの間に、オンラインの年間寄付総額は30万ドル(約2460万円)から154億ドル(約1兆2600億円)へと、5万倍の規模になったと言われています。(情報源・図作成:ソーシャルメディア情報ニュースサイト「Mashable (マッシャブル)」/ "Social Good: Charity and Technology in the Online Universe [INFOGRAPHIC]"2010/9/18)。

オンライン寄付は寄付市場全体の5%に過ぎない

 2009年のアメリカの寄付市場全体の規模である3030億ドル(約25兆円)からすると、実はオンライン寄付市場は5%に過ぎません。

 ただ、寄付市場全体の規模が過去8年で2460億ドルから23%の伸び(直近2年では減少)であることからすると、オンライン寄付市場の驚異的な成長は注目に値します。

 アメリカにおける寄付市場を語る際、その文化・宗教的背景、そして税制の優遇制度の話がその原動力として語られることが多いのですが、今回はオンライン寄付の成長を支えてきた2つのナスダック上場企業、「Convio (コンヴィオ)」、「Blackbaud (ブラックボード)」、をご紹介致します。

アメリカの寄付市場の推移。(出典:Executive Summary of Giving USA 2010)

 

次ページ  「Convio (コンヴィオ…
1 2 3 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事