雑誌
作家・黒木亮 キムチ・ダイエットのすすめ
46日で8kgやせました

8kg減量に成功した後の黒木氏

 最初はいつも順調で、今度はいけるんじゃないかと思う。でも、空腹が我慢できずにリバウンド。お約束のような失敗を繰り返してきた筆者が、劇的な効果を挙げているダイエット法を誌上中継する。

23年間、 失敗の連続

 わたしは学生時代、箱根駅伝に二回出場した。他人からは「長距離走をやっていたくらいですから、とても意志が強いんですね」と当然のごとくいわれる。しかし、実は、結構根性がないのである。特にダイエットに関しては、過去二三年間、失敗の連続で、「俺って、本当は駄目な男なんじゃないか」と密かに自信を失い、うつむいて生きてきた。

 ダイエットに取り組んだことのある読者なら共感してくれると思うが、減量も最初のうちは比較的スムーズに行くものだ。

 だが、一定の成果が出た後には、必ず体重が減らなくなる停滞期がやってくる。この「壁」を乗り越えられず、気持ちが折れてしまったり、飢餓感に勝てなかったりして、失敗(リバウンド)を繰り返すことになる。わたしもそうだった。

 ところが、わたしは「ある食べ物」の力で、この壁をいとも簡単に越えることに成功したのだ。今回のダイエットで壁にぶつかったときのことである。
「今度もこの停滞期を越えられないのか・・・」

 半ばあきらめながら、冷蔵庫の中を引っ掻き回してみた。「何か低カロリーで腹が膨れるものはないか・・・」

 わたしはたまたま手に取ったキムチの袋をぼんやり見ていた。家内はよくキムチを料理に使う。「おおおおーっ!」思わず声を上げた。