蓮舫レポート

菅首相が最終スピーチの草案に書き加えた「世代交代」の文字

やっぱり代表選挙をやってとてもよかった!

2010年09月18日(土) 蓮舫
upperline

 今回、やっぱり代表選挙をやってとてもよかったと思います。その理由はいくつかありますが、まず最初に、「新成長戦略」など発表して実行しつつある政策を、国民のみなさまに改めてお示しする機会を得たこと。

 次に、小沢一郎さんという政治家が本当になにをやりたいのか、どういう日本を作り上げたいのかを、小沢さんご自身でお話になる場が何度もあったこと。

 そして、オープンな議論とクリーンな選挙が行われたこと。代表選挙候補者や応援議員だけでなく、党員・サポーターのみなさんもとても熱の入った議論されていました。心情的には小沢さんに一度はやらせてみたい、とか、ころころ総理を変えてはいけない、とか。議論のために集まったのは一度ならず二度三度、と聞いております。

 最後に、菅直人代表自らが、世代交代を約束されたこと。

 実は、最終スピーチの草案には世代交代は入っていませんでした。草案を読んで、総理が世代交代の文字をお入れになったのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事