立ち読み電子図書館
2011年07月08日(金) 松岡修造

今日からお前は富士山だ!
『松岡修造の人生を強く生きる83の言葉』

~弱い自分に負けないために~ 著者:松岡修造

upperline
『松岡修造の人生を強く生きる83の言葉』
著者:松岡修造
アスコム
定価:1,050円(税込)
⇒本を購入する(AMAZON)
◎担当編集者よりの紹介◎
 
今、ネットで話題沸騰の名言が、ついに書籍化
 

「今日からお前は富士山だ!」
「三日坊主OK!」
「よーし、絶対に勝つ。勝ったらケーキだ!」

 松岡修造が発してきた言葉1つ1つには深い意味があります。
その言葉の真意を、本書で明かします!

『松岡修造オフィシャルサイト』のビデオメッセージ「こんなあなたに・・・」をはじめ、松岡修造が発する言葉は、今、話題を呼んでいます。「元気にしてくれる」「勇気が湧いてくる」など、絶賛の声があちこちで飛び交っています!

 ポジティブで熱い男のようなイメージがある松岡修造。しかし本当は、人と比べるとかなり消極的で弱い人間です。だからこそ、苦しいとき、辛いときは自分を鼓舞しようと、「修造がんばれ!」「大丈夫。できる」「絶対できる」と声に出し、ときには心の中で、彼は強く叫び続けてきたのです。

 そんな彼から、皆さんに贈りたい言葉を集め、解説を加えました。これらの言葉は、自分を、あるいは友達や家族を、そして不特定多数の人たちをも、奮い立たせるに違いありません!

人生を強く生きる言葉。まだまだあります!
 
「緊張してきた。よっしゃあー!」「崖っぷちありがとう! 最高だ!」

「自分を好きになれ!」「真剣に考えても、深刻になるな!」
「大丈夫、なぜならきみは太陽だから」「悩みん坊、万歳!」
「性格は変えられない。でも心は変えられる」「反省はしろ! 後悔はするな!」
「おまえの終わり方は、なんとなくフィニッシュだ!」「チャンスをピンチにするな!」
「偶然やラッキーなどない。つかんだのはおまえだ!」
「がんばれ!ではなく、がんばってるね!」「二重人格は素敵だ!」
「泥んこ、ばんざーい!」「緊張した時は心を入れて息を吐いてみよう」
「負けたことは悪いことじゃない!」「あなたが変われば、周りも変わる」
「自分の弱さを認めたとき、人は、前進する勇気が湧いてくる」
「人を感じてください。信じてください」「みんな竹になろうよ」
「上を見ろ! 上には空と星だけだ!」「上海見てみろ。上海になってみろ!」
「消極的とはすぐにおさらば! 消してしまえばいい」
「温泉はなあ、人のことは癒しても、温泉自信を癒したことはないぞ」
「お醤油ベースのお吸い物にあんこ。非常識の中に常識あり」
「何かができない理由は年齢じゃない」「味わってますか? 人間味」
「稲穂のようなおじぎができたら素晴らしいと思いませんか」
「イワナを見てみろよ。イワナはな、余計な味付けはいらないんだよ」

壁にぶつかったら
自分を成長させるチャンス!

 仕事が思うように進まなかったり、悩みごとがあったりすると苦しいなと思いますよね? そんなときに、人間の体中で喜んでいる場所が1カ所だけあります。それは「脳」です。

次ページ  脳科学者の茂木健一郎先生も言…
1 2 3 4 5 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事


underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ
編集部お薦め記事