最近、笑顔になったことありますか? おなか抱えて笑ったことは?

 民主党の代表選挙、まっただ中です。

 今日(3日金曜日)、午前中に小沢一郎さんが民主党所属議員の議員会館事務所を直接訪れました。ご本人が。私のところにも、なんと。

 考えてみると、与党になって初めての本格的な代表選挙なんです。

 菅直人さんは、「公務優先」を最初から宣言されていました。

 当たり前です。この厳しい世情に、いっときの余裕もありません(なんか、私が公務を放棄していると報道している夕刊紙もありましたけど……)

 その菅内閣は、発足してまだ3ヶ月。開いた国会は実質6日。

 まだ本格的には仕事をしていない。

 やるべきことはわかっています。経済成長、財政健全化、社会保障の強化。それがもとになって、「一に雇用、二に雇用、三に雇用」。

 景気の好転が先か雇用が先か。同時にやっていくしかないじゃないですか。

 スタートする準備は整っています。国会を開いてなくても、仕事はしています。あとは、代表選挙に勝って走り出すだけです。

 どっちが勝つか。実は、毎日毎日情勢が変わっています。

 だけど私は思います。新しい政治を望んでいるのは私たちだけではなく、国民が望んでいるんだと。

 財源としての消費税は必要でしょう。しかし、その前に、ムダを削らなければいけません。そのための事業仕分けで、次回第3弾は10月末、特別会計に斬り込んでいきます。

 だけど、特別会計には潤沢な埋蔵金がある、という方もいらっしゃいますが、そこからじゃぶじゃぶお金が出てこないのは、これまでの経験でわかります(それが「官僚に取り込まれている」という批判になるんでしょうけどね)。