毎日フォーラム~毎日新聞社

新霞が関人脈 奈良県
目立つ奈良女付、東大寺学園の出身者

2011年07月07日(木) 毎日フォーラム
毎日フォーラム
upperline
竹内行夫氏

 昨年「平城遷都1300年祭」が開かれた奈良県。官界では国立奈良女子大付属高と私立東大寺学園高の出身者が目立つ。

 外務省出身で最高裁判事を務める竹内行夫氏(京大法67年外務省、写真)は奈良女子大付高を卒業した。小泉純一郎内閣時の02年2月、当時の田中真紀子外相が前任事務次官を更迭したため急きょ駐インドネシア大使から事務次官に起用された。08年10月から現職。

 同校は女子高等師範学校付属高等女学校が前身で戦後に共学になった。荒井正吾知事(東大法卒68年運輸省入省)もOB。海上保安庁長官などを歴任して参院議員を1期務めた後、知事に就任した。現在2期目。同校からは演出家の松村武氏や俳優の八嶋智人氏も出ている。

 国土交通省では、県理事兼平城遷都1300年記念事業推進局長を務め現在、県理事兼危機管理監の林洋氏(京大経77年建設省)がいる。高校は卒業生に映画監督の井筒和幸氏らがいる県立奈良高。同省の県人会の幹事長を務める道路局企画課長の森昌文氏(東大工81年建設省)は東大寺学園卒で同校同窓会の取りまとめ役でもある。「制服もなくバンカラな校風。長野県へ山登りに行ったり奈良公園で球技大会をやったりで行事も多かった」と話す。

谷本光司氏

 同校は東大寺を母体に1926年に設立された旧金鐘中学が前身。OBには映画監督の高橋伴明氏や政治学者で東大大学院教授の北岡伸一氏らがいる。国交省土地・水資源局水資源部長の谷本光司氏(京大院工80年建設省、写真)と大臣秘書官の久保田雅晴氏(東大工88年運輸省)も同校の卒業生だ。

 久保田氏も森氏と同じ幹事長を務める。県立畝傍高の出身者には、大臣官房営繕部整備課長の西村好文氏(京大院建81年建設省)と河川局治水課長の森北佳昭氏(京大院工81年建設省)がいる。日本郵政の初代社長の西川善文氏らが同校OBだ。 

 財務省では国税庁長官などを歴任し内閣官房副長官補を務めた福田進氏(東大法71年大蔵省)が奈良女子大付卒。札幌国税局長の橋本元秀氏(京大経83年大蔵省)は東大寺学園出身者として初の大蔵省キャリアだ。

 同校からは主計局主計官の茶谷栄治氏(東大法86年大蔵省)が続いた。内閣官房行政改革推進室参事官兼行政改革推進本部事務局次長の百嶋計氏(京大法81年大蔵省)と理財局財政投融資総括課長の美並義人氏(東大法84年大蔵省)は、大阪市内の国立大阪教育大付属天王寺校舎に電車通学した。百嶋氏は「40分かけて高校に通った」と話す。

次ページ  総務省では、麻生太郎内閣の首…
1 2 次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS
関連記事

最新号のご紹介

underline
アクセスランキング
1時間
24時間
トレンドウォッチ